◆コロナウィルス感染症対策のため、パートナーが家にいて辛い、という方へ◆

加害者が在宅ワークになるなどずっと家にいることで、モラルハラスメント(DV)にさらされ続け、あるいは逃げ場がなくなり、辛い思いをしている方がたくさんいるのではないかと心配しています。

そこで、電話またはメールで、ご相談を受け付けます。私たちだけで、どこまでのことがきるかわかりませんが、とにもかくにもやってみます。加害者がずっと家にいて監視され続けているなど、難しい場合もあるでしょうが、トイレでこっそりメールをするなど、なんとかがんばってみてください。

私たちができることは、現状ではおそらく、「逃げる」ことについての正しい知識と情報を提供することだけです。それでも、そのことが心の支えになり、「逃げる」ための力になることを、私たちはたくさんの被害者の方々から教えていただきました。

せめて私たちとつながることで、「逃げる」足がかりを作ってください。

◆うちにいるのが辛い、という子どもたち、10代たちへ◆

学校など日中の居場所がなくなって、ずっと家にいなければならない小学生、中学生、高校生のみなさん。あるいは、普段昼間は仕事に行っていた親がずっと家にいることで安全を脅かされている不登校の子どもたち。私たちにできることはとても少ないです。

でもせめて、あなたたちを心配する大人がいるよということを伝えたい。そして、どうしたらいいか、なにができるか、一緒に考えたいと思います。

お電話、またはメールをください。

◆連絡先・相談方法◆

電話(平日午前9時半~午後5時) 06-6395-7781

メール(いつでも)tomoko@aoba-osaka.jp

  • 上記時間帯以外に電話で相談したい方も、まずはこの時間帯にお電話で(またはメールならばいつでも)、電話相談の日時を調整してください。
  • 弁護士が常に電話相談に対応できるとは限りません。事務局が対応した場合には、電話相談の日時を調整してください。
  • 相談料については、一応、規程のご相談料(30分あたり5,500円)をいただく建前は維持します。ですが、相談料のご負担が難しい方はその旨お伝えください。そのような方から、強いてご相談料をいただくことは考えていません。

『どうして、こんなにしんどいのだろう・・・
ただ、穏やかに暮らしたいだけなのに。』

そんな気持を、わかってくれる人がいなかったり、
そもそも、だれに相談すればいいかわからなかったり、していませんか?

そんな、あなたの抱える『しんどい』は、もしかしたら、
専門知識と経験を持つ、私たちであれば、解決できることかもしれません。

「そんなことくらいで・・・」
って、言われたらどうしよう?なんて、ご心配はいりません。
すでに誰かに相談して、そんなふうに言われてしまった方も、諦めないでください。

どうぞ一人で抱え込まず、手遅れになる前に、
まずは、私たちにご相談ください。

わたしたちは、あなたの言葉にしっかり耳を傾けて、
その『しんどさ』を理解することを、大切にしています。

パートナー・離婚問題

心身が壊れてしまいそう・・・
手遅れになる前に、正しい手続きを。

身内に暴行を受けるDVだけでなく、暴言・威圧・無視などの精神的暴力(モラルハラスメント)のケースを特に多く取り扱っています。その他、離婚に伴う子どもの取り扱いに係る諸問題に実績があります。ブログでも発信しています。

これという離婚の原因が見あたらない。「こんな程度のことでは離婚できない」?

家庭裁判所の調停を活用しましょう

DVで逃げている間に出会った人の子は、法律で夫の子にされてしまう?

労働問題

残業代・有給・労働時間。
あなたの働く権利を諦めていませんか?

解雇・雇止め(派遣切りなど)、未払い賃金・残業代の請求、セクシャル・ハラスメントなど働く場におけるハラスメントや性差別の問題、労災や過労死など。職場での問題は裁判だけが解決方法ではありません。

セクハラってなんだろう?

産休・育休を取ったことを理由に、解雇などの不利益を与えることは許されていません!  ~マタニティ・ハラスメントと呼ばれる問題

上司の暴言や同僚の言動が、不愉快。あるいは、辛い。

遺言・相続

仲が良かった家族・親族が険悪な関係に?
こじれる前に、ご相談ください。

遺産や遺言を巡る争いだけでなく、争いにならないようにするための遺言書作成、遺言執行など。正確な知識と、きめ細やかな配慮が特に要求される分野です。税理士とも連携し、税務の面でも抜かりなくサポートいたします

年老いた親と同居して最期まで面倒みた長男。きょうだいでたった1人大学に行かせてもらった弟。それでも、遺産の分配はほかのきょうだいと平等なの?

遺産の分配は愛情の分配。できる限り平等に

親の財産、フタを開けてみたら借金だらけだった。

交通事故

保険会社や相手との交渉は、
処理に慣れた弁護士にお任せ下さい。

起こしてしまったときにも、被害にあったときにも、保険会社や相手との交渉という負担が重くのしかかります。処理に慣れた弁護士にお任せ下さい。

医療過誤・医療事故

何があったのか、何が行われたのか、本当のことが知りたい。

被害者・ご遺族の「何があったのか、真実を知りたい」「謝ってほしい」という気持ちを何よりも大切にして、納得のいく解決に向け、最大限の努力をいたします。

犯罪・性暴力被害者支援

一人で悩まないで!
秘密厳守であなたを守ります。

犯罪や性暴力の被害にあうということは、ある日突然、否応なく、放り込まれるようにして警察や検察、加害者の弁護士や裁判所と関わらなくてはならない、ということです。真っ暗な道をたった1人、手探りで歩くような不安と心細さを感じることでしょう。そんな時に、寄り添い、サポートできる存在でありたいと思っています。

借金・クレジットカード

借金問題は法律で解決できます。
まずは専門家に相談してください。

借金問題の解決方法は、置かれている状況によって最善な方法が異なります。一人で悩まず、法律の専門家に相談することが解決のはじめの一歩です。

その他

こんな問題にも力を入れています。

子どもたちからのSOSや、学校で起きた事件や事故、そこまで至らないトラブルや困りごとにも、弁護士にお手伝いできることがあります。
また、学校や職場などでの性的マイノリティ(LGBTQ)差別、「SOGIハラ」、「受動喫煙対策」といった問題にも取り組んでいます。